HOME > トピックス & ニュース

news & topics

2011年9月アーカイブ

2011年9月5日のTopics & news でご案内しました、『車積載車(いわゆるキャリアカー)による事故車等の排除業務』に関する制度改正について、自家用有償運送許可取得のための研修会を、下記のとおり開催いたします。

1.開催日時、場所、定員

    開催日時、場所、定員.pdf

 

2.講  師  整備振興会 職員

 

3.受講料  愛媛整振会員の方 : 5,000円   その他の方 : 8,000円

 

4.研修の内容

 ①排除業務の主旨

  有償運送の許可に付した条件及び事務連絡の主旨に関すること。

 ②安全対策

  排除業務作業及び車積載車の安全運転についての基礎知識、基本的な動作等に関すること。

 ③車両の取扱い

  ハイブリッド車等特別な注意が必要な車両の取扱いに関すること。

 ④各種関係法令

  安全ルールの徹底等道路交通法、道路運送法その他有償運送の実施に当たり必要となる関係法令等の基礎的な知識に関すること。

 ⑤申請要領の説明

  申請に必要な書類に関すること。

 ⑥小テスト

 

5.申し込み

  参加申込書(PDFファイル)に必要事項をご記入の上、10月28日(金)までに振興会・指導課までお申し込みください。

   参加申込書.pdf  

 

6.最低開催人数は、1会場5名以上とさせていただきます。5名に満たない場合は、近隣の支部との併催とさせていただきます。

 

7.持参物

 【愛媛整振会員の方】

  ①筆記用具(鉛筆、ボールペン、カラーペン、マーカーペン等)

  ②キャリアカーの自動車検査証(写)

  ③キャリアカーに加入している任意保険の証書(写)

  ④委任状(PDFファイルをコピーしていただき内容ご記入の上、研修当日にご持参ください。)

   委任状.pdf   委任状(記載例).pdf

  ⑤申請するお車の所有者(または使用者)が申請者と異なる場合(例:申請者が法人で所有者が代表者個人の場合)は、使用承諾書をご用意ください。

   使用承諾書.pdf   使用承諾書(記載例).pdf

 

 【愛媛整振会員以外の方】

  ①筆記用具(鉛筆、ボールペン、カラーペン、マーカーペン等)

  ②受講者の認印

 

8.注意事項

  ①許可申請に必要な『研修・指導等の受講状況』作成のため、参加される方の役職、お名前正確にご記入ください

  ②有償運送許可の対象車は次の全ての要件に該当する事業者が使用する車積載車です。

(レッカー車による牽引は対象外です。)

   (1)申請日前1年以内に、国土交通省が指定する団体(振興会等)が実施する研修を受けていること。

   (2)車積載車に対人賠償5,000万円以上の任意保険を締結していること

  ③予約された方は研修の進行に支障がでますので、当日キャンセルをしないようご協力をお願いします。

ロードサービス業務において、車積載車を使用した事故車等の排除業務は、従来は警察または道路管理者からの要請を受けた(社)日本自動車連盟(JAF)及びJAFの指定工場等が保有する車積載車のみを自家用有償運送許可の対象としていましたが、昨今のロードサービスの実態に即した運営を図るために、平成23年9月1日から許可の対象が拡大されました。

 

1.改正後の許可対象車
下記の全ての要件に該当する事業者が使用する車積載車

(レッカー車による牽引は対象外です。)

(1)申請日前1年以内に、国土交通省が指定する団体が実施する研修を受けていること。

(2)車積載車の運行により生命又は身体の損害を受けた者一人につき、保険金額5,000万円以上の損害賠償責任保険契約等を締結していること。

 

2.搬送する物の種類

道路上の事故車及び故障車

 

3.搬送区間

道路上の現場(原則として有償運送許可を受けた運輸支局管内に限る。)から、最寄りのディーラー、整備工場、車両置場等まで

 

4.罰則等

無許可で有償運送すると、罰則の対象となります。(1年以下の懲役又は150万円以下の罰金又は併科)

 

去る平成23年8月29日に、(社)日本自動車整備振興会連合会が国土交通省の指定を受けましたので、(社)愛媛県自動車整備振興会でも研修会を開催できるようになりました。

11月開催に向けて現在準備を進めていますので、開催が決定しましたらホームページや情報誌でご案内いたします。