商工組合TOP > O2センサーのご案内について

一般社団法人愛媛県自動車整備振興会へ

「O2センサー」のご案内

「O2センサー」のご案内

高度な技術で生み出された高精度・高品質・高信頼性のある純正部品に替わるオアシスO2センサーです。

O2センサーとは 100%純正スペック
排気ガス中の残留酸素量を検出するセンサーのこと。混合気が完全燃焼するためには、理論空熱比(空気14.7:燃料1)の保持が必要です。理論空熱比が燃焼させる事により、触媒の排ガス浄化能力が最大限発揮されます。O2センサーで検出したデータを元にECUで空熱をコントロールしています。 センサー部・コネクター・配線を主要純正メーカーから調達し、取り付け組み立てし、OEMスペックを満たす品質・性能で製品化している世界で唯一のメーカーです。
O2センサーが劣化すると ハイクオリティーテスト
O2センサーが劣化すると、誤った信号をECUに送り、本来のエンジン性能を発揮できなくなります。その結果、必要以上に燃料を消費し、有害物質を排出することで環境に悪影響を与えます。燃費の悪化、パワーダウン、触媒の劣化にもつながります。 センサーは長い間使用するもの。当然クオリティーは最高級でなければなりません。純正供給メーカーから仕入れたパーツを組み立て後、コネクター引っ張り強度テスト、実走行テスト、配線配置テスト等あらゆるテスト、チェックでクオリティーを維持しています。
O2センサーを交換するメリットは

●燃費向上 ●エンジンパワー回復 ●触媒劣化進行抑制 ●有害物質の減少 ●走行性能回復
などの効果が期待できます。

オアシスO2センサーは、米国で1946年から半世紀にわたり燃料系統およびエンジンコントロール装置を製造、組み立てを行なっているメーカーより供給しています。純正部品メーカーより部品を調達し、配線・コネクターを自社にて組み付けるため、良質でコストを抑えた製品化を実現。米国で長期にわたり高い信頼を得ています。


ご注文について

ご注文につきましてはこちらからお願い致します。

※組合員の方が対象です。
  組合員の方はIDとパスワードを入力し、ログインすることでご購入が可能です。