HOME >

news & topics

運輸支局旧庁舎の解体が終わり、新庁舎建築に向けて基礎工事の準備が始まりました。

 

自動車会館側のフェンスが取り除かれ、レンガ(?)部分を掘り起こしています。自動車会館の直ぐ脇のタイル部分のみ残され、ここが運輸支局仮庁舎方面に向かうための通路になります。

今後、タイル付近にフェンスが取り付けられる予定ですが、今日は通路の側までパワーショベルが襲い掛かってくるようで、ヒヤヒヤしました。

 

自販連(代行センター)さんの入り口部分には微妙な傾斜があり、雨の日は注意が必要ですね。

 

駐輪場の裏側にあった木を掘り起こし、臨時の通路になりました。

  

 

駐輪場を抜けると、元の通路に出ます。

 

仮庁舎(検査場)側から見るとこんな感じです。

 

このように通路が狭くなるのは、1月上旬頃までの予定だとか?少々遅れているようにも聞いています。

暫くご不便をおかけしますが、特に雨の日などは、譲り合って通行していただきますようお願いします。