member's menu

会員の方へ

news & topics

平成29年度後期自動車整備士講習を下記期間で募集いたします。

ご希望の方は受講申込書・実務経験証明書をダウンロード・記入・捺印のうえ、

下記期間に振興会教育課へ提出をお願いいたします。

 

募集期間

平成29年9月25日(月)〜9月29日(金)

 

詳細、受講申込書、実務経験証明書等はこちら↓↓↓

自動車整備士講習会開催のご案内(29年度後期)

受験資格表

受講申込書【H29.03改正】

受講申込書記入例【H27.02改正】

整備作業実務経験証明書改

 

【スキャンツール導入補助事業の公募について】

公募期間:平成29年7月24日(月)~10月31日(火)

 

今年度もスキャンツール導入補助事業について

国土交通省から公表されましたので、お知らせ致します。

 

国土交通省Press Release

国交省プレスリリーススキャンツールの導入補助事業を開始します

 

尚、公募要領については、パシフィックコンサルタンツ株式会社のホームページに公開されておりますのでご覧ください。

 

『トラック・船舶等の運輸部門における省エネルギー対策事業費補助金』

『ハイブリッド車等の点検整備の高度化による省エネ推進事業(スキャンツールを活用した省エネ推進事業)』

 

パシフィックコンサルタンツ株式会社 補助金ページ

http://www.pacific-hojo.jp/scan/

平成29年度スキャンツール活用事業場認定制度の基本研修・応用研修を開催いたします。

スキャンツールを活用して整備作業、診断作業の効率化を図るとともに、自動車の電子制御装置の機能診断が実施できる整備事業場を認定することにより、ユーザーの信頼を獲得することを目的とした制度となっております。

この制度を生かして、お客様に対して自社の整備技術のアピールを行い、お客様に見える資料を提示する事により、自社の収益確保並びにお客様の信頼アップにつなげていただきたいと思います。

是非、沢山の方のお申込みをお待ちしております。

 

詳細、日程等はこちら

基本研修→スキャンツール活用認定制度(29年度基本研修案内)

応用研修→スキャンツール活用認定制度(29年度応用研修案内)

 

平成29年度第1回自動車検査員教習を、下記のとおり実施することとなりましたので、お知らせします。

自動車検査員教習の募集案内【H29-1】

 

なお、受付期間内の定員を超えるお申込みがあった場合には、下記の方法で選定する場合がありますので、ご承知おきください。

自動車検査員受講受付要領

 

↓↓自動車検査員教習受講申込書及び記入例はコチラ↓↓

自動車検査員教習受講申込書及び記入例

 

《注意事項》

・過去2年間に教習を受講し試問を受験していない方、また、試問に不合格となった方は試問のみの受験が可能です。

・試問のみ受験する方も申込受付期間に受講申込書(1部)の提出が必要です。

継続検査OSSが4月から開始されることに伴い、保安基準適合証等の取扱い通達等が改正されましたのでお知らせします。以下に改正の概要を記載しますが、通達の全文は、PDFファイルをご覧ください。

 

改正日:平成29年4月1日

 

(((主な改正の概要)))

 

「保安基準適合証、保安基準適合標章及び限定保安基準適合証の取扱いについて」検査員必携 P1523~

1.保安基準適合標章の「有効期間が満了する日」の表示は、赤色または黒色の何れかで表示することになりました。

2.保安基準適合証等を電子化する場合の取扱要領が新設されました。

3.電子適合証を利用する際の、適合標章の授受出納簿が新設されました。

 

検査員必携 P1523~ 保安基準適合証、保安基準適合標章及び限定保安基準適合証の取扱いについて

国土交通省資料 保安基準適合証の電子化

 

 

「自動車損害賠償保障法施行規則の一部を改正する省令の施行に伴う事務の取扱いについて」検査員必携 P1561~

1.電子保適証を利用する際には、自賠責保険(共済)の証明書番号及び保険会社名を入力することが規定されました。

2.保険契約者名の欄が削除されました。

 

検査員必携 P1561~ 自動車損害賠償保障法施行規則の一部を改正する省令の施行に伴う事務の取扱いについて

国土交通省資料 自賠責の取扱い

 

ただし、現行の保安基準適合証は、当分の間、これまで通り使用することができます。「保険契約者名」の欄は記載してもしなくても、どちらでも結構です。

 

 

「保安基準適合証及び保安基準適合標章の有効期間と自動車損害賠償責任保険の取扱いについて」(最終の検査申請日の取扱い)検査員必携 P1565~

1.電子保適証を利用する際には、「最終の検査申請日」を入力することが規定されました。

 

検査員必携 P1565~ 保安基準適合証及び保安基準適合標章の有効期間と自動車損害賠償責任保険の取扱いについて

 

 

「指定自動車整備事業における自動車検査証への走行距離計表示値記載に係る取扱いについて」検査員必携 P1581~

1.電子保適証を利用する際には、「走行距離計表示値」を入力することが規定されました。

 

検査員必携 P1581~ 指定自動車整備事業における自動車検査証への走行距離計表示値記載に係る取扱いについて

 

 

『「土砂等運搬大型自動車に取り付ける自重計に関する取り扱いについて」の細部取扱いについて』検査員必携 P664関係

1.保安基準適合証に「有効な自重計技術基準適合証を確認した」ことを記載して提出することにより、自重計技術基準適合証の提示を省略することができます。

2.有効な自重計技術基準適合証が提示されなかったとき、または、保安基準適合証に「確認した」ことの記載が無い場合は、自重計の点検を受けるよう指導する文書を印刷して、自動車検査証を返付します。

 

国土交通省資料 自重計取り扱い

 

 

国土交通省では、指定扱いの継続検査(登録自動車に限る)をOSSとして全国展開すべく準備を進めて参りましたが、遅れている部分もあるため、平成29年4月から一部の指定整備事業者を対象とした「限定的運用」を行うとしております。

振興会では、関係する役職員を日整連主催の説明会に出席させサービスの開始に向けて準備を進め、今般、以下のとおり制度の説明会を開催することといたしました。情報誌3月号(10~11ページ)に掲載しました『継続検査OSSの概要』を熟読の上、取り組みを検討する方は参加申込書に必要事項をご記入の上、振興会/指導課までFAXでお申し込みください。

なお、この制度は、必ずしも実施しなければならないものではございません。

 

1.開催日時及び場所

平成29年4月17日(月)

10:00~12:00 南予支部技能研修センター

14:00~16:00 西予支部研修センター

 

平成29年4月22日(土)

14:00~16:00 愛媛県自動車整備振興会

 

平成29年4月24日(月)

10:00~12:00 今治市越智郡自動車整備事業協同組合

14:00~16:00 東予自動車会館

 

(注)募集人数が5名に満たない場合は、近隣の支部との併催または中止とします。

 

2.講師:振興会職員

 

3.説明概要

① OSSとは:約20分

② 保適証システムについて:約80分

③ 質疑応答

 

4.申込締切:平成29年4月7日(金)

 

5.資料:以下の2種類の資料を使用します。

資料1(表紙のみ)  資料2(表紙のみ)

(2月号に同封しましたものをご持参ください。)

 

 

 

↓↓ 参加申込書はコチラ ↓↓

継続検査OSS説明会/参加申込書

2月10日に実施しました『平成28年度第2回 自動車検査員教習 修了試問』の結果が、四国運輸局より発表されました。

修了者の方の“受講者番号”が、公開されております。

平成28年度第2回自動車検査員教習修了者(受講者番号)

 

修了された皆さん、おめでとうございます!

 
3月16日(木)13時から修了証書交付式を開催しますので、修了者の方はご出席いただきますよう、お願いいたします。

昨日から、愛媛運輸支局は仮庁舎での業務が始まりました。

今朝撮ったので少し逆光ですが、検査場の奥に仮庁舎ができています。

ちなみに、庁舎内の配置はこんな感じです。↓

この庁舎、まだエアコンがついていません!!職員の皆さんは、随分厚着をして業務を行っていました。今日の午後から強い寒波が来るようですが、どうなることでしょうか???

 

仮庁舎での業務は、平成30年3月頃までの予定だそうです。暫くの間ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いします。

最近の車両における、オイル(フルード)交換やバッテリ交換時のリセット作業、DPF装置等の強制再生作業、診断機(DT-3300)において可能な作業サポート等についての実務作業講習会を開催いたします。

会員の皆様のご参加をお待ちしております。

詳しくは、こちらをご覧ください。↓↓↓

点検整備におけるリセット作業等の実務作業講習のご案内

指定自動車整備事業において中核となる、自動車検査員が行う検査の適正化を目的とした『自動車検査員実務勉強会』を、下記の要領で開催いたします。今年度は、運輸支局が行う監査等での指摘事項のうち、自動車検査員として必要な事項について解説するほか、自動車検査員の皆様が日頃業務を行っている中で発生した質問事項を予め提示していただいて、運輸支局からいただいた回答を振興会職員が当日発表します。

参加ご希望の方は、参加申込書に必要事項をご記入いただき、平成29年1月20日(金)までに振興会・指導課までお申し込みください。

 

1.開催日時及び場所

平成29年2月7日(火)

10:00~12:00 西予支部研修センター 定員:30名

13:30~15:30 南予支部技能研修センター 定員:30名

2月9日(木)

10:00~12:00 東予自動車会館 定員:30名

13:30~15:30 今治市越智郡自動車整備事業協同組合 定員:30名

2月11日(土)

10:00~12:00 愛媛県自動車整備技能センター 定員:30名

 

(注)募集人数が5名に満たない場合は、近隣の支部との併催または中止とします。

 

2.対象者:希望する自動車検査員

 

3.講師:振興会職員

 

4.受講料:1,080円(税込)

 

5.研修資料

① 自動車検査員必携

 

自動車検査員必携

② 完成検査実施マニュアル

(基礎編) 改訂版(第4版)

完成検査マニュアル(第4版)

 

6.申込期限:平成29年1月20日(金)

 

↓↓ 参加申込書はコチラ ↓↓

自動車検査員実務勉強会 参加申込書