HOME >

news & topics

電子制御装置整備の整備主任者等資格取得講習の実習を、下記日程にて実施致します。

この実習は、自動車特定整備事業【電子制御装置整備】の整備主任者資格取得講習(学科・実習・試問全て修了した者)の実習にあたります。今年度中に電子制御装置整備の追加申請又は新規認証の取得をお考えの事業者様は、対象となる整備主任者の方を受講させるようお願い致します。

尚、新型コロナウイルス感染予防の観点から1回あたりの実習人数を15名とするため、完全予約制といたします。

 

申込書、日程等

令和2年度 電子制御装置整備の整備主任者等資格取得講習(実習)のご案内

令和2年度<小型編>整備主任者技術研修を、開催致します。

 

今年度の技術研修は新型コロナウイルス感染予防の観点から完全予約制(各教場30名定員)にて研修を行います。

 

※技術研修については、1事業場最低1名の整備主任者の受講が自動車分解整備事業者の遵守事項(法律)により義務付けられています。また今回については1事業場2名以上の参加は極力ご遠慮ください。

 

 

下記案内を一読していただきご予約をお願い致します。

技術研修案内

※赤線のある日付については満員となっております。

 

なお、認定機関(ディーラー等)の研修対象者以外の方には別途郵送にてご案内致します。(会員のみ)

 

令和2年度第一回自動車整備技能登録試験の受験申請受付を下記期間で受付をいたします。

期間厳守のためお申込み忘れの無いようご注意ください。

 

令和2年8月3日(月)~令和2年8月7日(金)17:00締切 

申請場所 松山市森松町1075番地2 振興会 教育課

*郵送不可 期間・申請場所厳守!!

 

尚、申請書は振興会7番窓口にて常時お渡ししております。

詳しくは下記資料をご確認ください。

 

R2年度第一回自動車整備技能登録試験の実施について

 

※新型コロナウイルスの感染状況によって試験日が変更となる可能性がございます。予めご了承ください。

 

整備作業実務経験証明書、申請書記入例

整備作業実務経験証明書

登録試験受験申請書記入例【二級】

登録試験受験申請書記入例【三級】

 

 

車積載車により道路上の事故車・故障車を排除する業務は、運輸支局長の許可を受けた場合に限り、自家用自動車(白ナンバー)による有償運送が可能となっています。この許可を受けるためには研修の受講が必要であり、当会は研修実施団体である日整連からの委託を受け実施しております。

 

今年度は研修会を実施するに当たり、新型コロナウイルスの拡散防止対策が必要となります。『密』を避けるべく1回当たりの募集定員を例年より削減し、許可期間毎に分けて各会場2回開催することといたしました詳しくは、『2.開催日時、場所等』をご確認ください。)

 

 

 

 

(受講に際し、皆さまにご承知おきただきたいこと)

 

1.今後の状況によっては、研修会を延期または中止とする場合があります。

2.会場内では、必ずマスクを着用してください。

3.会場に入る際及び受講中、定期的な手洗いの実施をお願いします。

4.毎朝の体温測定ならびに症状の有無を確認してください。発熱がある方、具合の悪い方は参加できません。

5.開催日前2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方は参加できません。

6.感染拡大している地域や国への訪問歴が14日以内にある方は参加できません。

7.県外からの受講はお断りします。

8.受講者の中から万一感染者がでた場合には、その他の参加者に対して連絡を取り、症状の確認、場合によっては保健所などの公的機関に連絡がとれる体制を確保します。

 

 

 

 

1.受講対象者

① 有償運送許可を新たに受けようとする方(許可期間が切れた方も含みます。)

 

② 許可の更新をする方(次回の研修会は、令和3年8月を予定しています)

 

 

2.開催日時、場所等(研修時間は、何れも10:00~16:00です。)

開催日時、場所等

 

 

3.研修費

整備振興会会員の方:5,100円(税込)

その他の方:8,700円(税込)

 

 

4.テキスト代

研修テキスト(第三版):500円(税込)

 

(注)テキストが必要な場合は、参加申込書に必要数をご記入ください。前回受講した際に使用した『第三版』のテキストをお持ちの場合は、今回の研修で使用できます。

 

 

5.講師

整備振興会 職員

 

 

6.お申し込み方法

以下の参加申込書に必要事項をご記入の上、振興会・指導課までFAXしてください。許可の更新をする場合は、許可証の写しもFAXしてください。

 

↓↓ 参加申込書 ↓↓

有償運送許可研修会申込書/R02

 

 

7.申し込み締め切り

東予、今治、西予、南予の各会場:令和2年6月24日(金)
中予会場:令和2年7月20日(月)

 

 

8.研修当日の持参物

【愛媛整振会員の方】

① 申請する車の有効な自動車検査証(写)

(注)対象車は、車積載車、クレーン付き貨物車等で、レッカー車は対象外。

 

② 申請する車に加入している任意保険の証書(写)

(注)申請する車は、対人賠償無制限の任意保険に加入していること。

 

③ 委任状

(以下の委任状をプリントアウトして内容ご記入の上、研修当日にご持参ください。)

 

↓↓ 委任状 ↓↓

有償運送許可申請・委任状

 

④ 申請する車の所有者(または使用者)が申請者と異なる場合(例:申請者が法人で所有者が代表者個人の場合)は、以下の使用承諾書をご用意ください。

 

↓↓ 使用承諾書 ↓↓

使用承諾書

 

 

【その他の方】

特にご持参いただくものはございません。

最近、コンビニエンスストアのレジなどで取り付けられているようなナイロンのカーテンを、振興会でも取り付けました。専門ではない職員が見様見真似で作りましたので、雑な仕上がりにツッコミ所は満載ですが、温かい目でご覧になってください。(笑)

暫くの間はお互いに不自由なこともございますが、新型コロナウィルス拡散防止のためということで、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 


愛媛県自動車整備振興会・中予支部

指導委員長  武田 正晴

 

去る2月11日、『第2回ウェルピア伊予でまなぼうさい』が開催され、私達、愛媛県自動車整備振興会 中予支部として初参加、出展しました。当日は天候にも恵まれ、賑わいの中、支部青年部及び指導委員を中心に、和気あいあいのもと色々と学びの場が展開されました。

このイベントは、言うまでもなく「ぼうさい」がメインテーマのイベントであります。来場者の皆様に、災害時に備えた日常点検の大切さや、災害時の『くるま』の取り扱いや役に立つ知識を、どう提案・アピールするかの試行錯誤を繰り返し、当日に臨みました。

屋外では、点検教室の実施のほか、災害時に役立つ発電機や災害の規模によっては助かるかもしれないキャンピングカー、災害時の悪路に強いオフロードバイクの展示とデモを行い、屋内では、西日本豪雨災害で被災した車の写真をパネル展示するなどしました。様々な試みからは、私達の想いとは裏腹に沢山の課題が見えてきましたが、しかしそれは今回のイベントに積極的にかかわったからこその結果であり、次回に向けての大きな励みになると確信しています。

参画していただいた会員の皆様、大変お疲れ様でございました。そして、ありがとうございました。

 

開催日時:令和2年2月11日(火/祝) 10:00~15:00

会場:ウェルピア伊予(伊予市下三谷1761‐1)

受講者数:17名

 


 

2月11日(火/祝)に、伊予市下三谷のウェルピア伊予で開催されます『まなぼうさい』に出展します。

「見て、聞いて、体験しながら学ぼう!」というコンセプトのイベントで、車の点検という側面から交通災害を防止することを呼び掛けるため点検教室を開催します。

 
 

 

ウェルピア伊予

令和元年度第二回自動車整備技能登録試験の受験申請受付を下記期間で受付をいたします。

期間厳守のためお申込み忘れの無いようご注意ください。

令和2年1月20日(月)~令和2年1月24日(金)17:00締切 

申請場所 松山市森松町1075番地2 振興会 教育課

*郵送不可 期間・申請場所厳守!!

尚、申請書は振興会7番窓口にて常時お渡ししております。

詳しくは下記資料をご確認ください。

令和元年度第二回自動車整備技能登録試験の実施について

 

整備作業実務経験証明書、申請書記入例

整備作業実務経験証明書

登録試験受験申請書記入例【一級】

登録試験受験申請書記入例【二級】

登録試験受験申請書記入例【三級】

 

 

11月23日 土曜 午前10時からと11時から

道の駅どんぶり館で

「マイカー点検教室 in せいよ どんぶり館」を開催します。

プロの整備士と一緒に、日常点検の方法を学びましょう。

 

↓↓ お申込みはこちらから ↓↓

10月20日(日)、振興会・今治支部では、点検教室を開催しました。

詳しくは後日寄稿しますが、当日は愛媛朝日テレビ様の取材を受け、11月4日(月)18時55分から、『Nantion(なんしょん) EHIME』という番組枠で、点検教室の様子が放送されます。

是非、ご覧ください。