HOME >

main menu

Topics & news

アーカイブ

member's menu

会員の方へ

news & topics

電子制御装置整備の整備主任者等資格取得講習の実習を松山で令和6年3月19日の午前と午後実施致します。

この実習は、自動車特定整備事業【電子制御装置整備】の整備主任者資格取得講習の実習にあたります。電子制御装置整備の追加申請又は新規認証の取得をお考えの事業者様は、対象となる整備主任者の方(電子制御装置整備追加済みで新たに整備主任者に選任される方)を受講させるようお願い致します。

新型コロナウイルス感染予防の観点から1回あたりの実習人数を15名とするため、完全予約制といたします。

 

令和5年度 電子制御装置整備の整備主任者等資格取得講習(実習)のご案内

 

大変好評をいただいていたにも係わらず、惜しくも終売となっていたLEDマルチ作業灯が、ついに再販されました。

焦点調整機能や強力マグネット等の機能はそのままに価格以外の変更点は、

充電口:USB-A→USB-C

包装:プラスチック→ダンボール

です。

詳しくはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

LEDマルチ作業灯

 

電子制御装置整備の整備主任者等資格取得講習の実習を松山で令和6年2月20日の午前と午後実施致します。

この実習は、自動車特定整備事業【電子制御装置整備】の整備主任者資格取得講習の実習にあたります。電子制御装置整備の追加申請又は新規認証の取得をお考えの事業者様は、対象となる整備主任者の方(電子制御装置整備追加済みで新たに整備主任者に選任される方)を受講させるようお願い致します。

新型コロナウイルス感染予防の観点から1回あたりの実習人数を15名とするため、完全予約制といたします。

 

令和5年度 電子制御装置整備の整備主任者等資格取得講習(実習)のご案内

コロナ禍を経て4年振りの開催となりました、愛媛県とFM愛媛が主催するイベント『安全・安心ふれ愛フェア』に出展しました。「交通安全や、防災、防犯などについて考えよう!」という趣旨のイベントに、“車の点検”という側面から、交通安全意識を高めてもらおう...と言うのが私たちの目的です。

DSC_1004

DSC_0999

↑ 振興会ブースも準備完了!

 

お堅い話はさておき...、

私たちのキャラクター“てんけんJr.”をPRしつつ、昨今車離れしていると言われている子供たちに、少しでも車に興味を持ってもらえるよう、『てんけんJr.とはたらくクルマ』というテーマでお絵かき大会を開催しました。

 

DSC_1000

← 点検や整備士のPRパネルも設置。

点検のパネルを熱心にご覧になっていたご夫婦がいらっしゃいましたので、お声掛けして丁寧にご説明しました。

 

会場内には、毎回様々な出展者様が“はたらくクルマ”を展示します。子供たちは気に入ったクルマを描いていました。

 

DSC_1005

DSC_1007

↑ 子供に人気、大人には不人気(笑)な白バイ、パトカー ↑ ウニモグの警察車両。

災害派遣用と思われますが、用途が何車か気になります。

DSC_1006

← できれば乗りたくない救急車。今回は消防車が来ていませんでした。

 

朝のオリエンで、「救急車を呼ばないといけないような怪我人が出たら、本部に連絡するか、各ブースから直接救急車を呼んでください。」って言っていましたが、救急車が居るじゃないですか!?(笑)

↓ 最近のネクスコさんの車は、カッコ良いですね~ ↓ 自衛隊は、回を重ねる毎に規模が縮小されている気がします。初めの頃は装甲車とか来ていて、見ててワクワクしてました。

DSC_1008

DSC_1003

DSC_1002

← 地震体験車はちょっとしたアトラクションのようで、行列ができていました。

DSC_1011

DSC_1010

↑ 『標識車』ってなんだろうかと思えば、後ろに電光掲示板が。

DSC_1013

お絵かき大会では、これらの『はたらくクルマ』とてんけんJr.を一緒に描いてもらいました。てんけんJr.自ら、告知に来てくれましたよ。

DSC_1015

DSC_1017

↑ てんけんJr.が出てきたら、写真行列ができていました。 ↑ お姉ちゃんが一生懸命描いてる後ろで、弟くんはてんけんJr.にベタ惚れでした♡

 

 

小さな画伯たちは思い思いに描いてくれ、12月28日(木)から1月10日(水)まで、エミフルMASAKI内のギャラリーに展示させていただきます。年末年始のお買い物がてら、是非ご覧になってください。

 

DSC_1089

DSC_1090

 

 

このイベントがきっかけになって、クルマに興味を持ってくれる子が居ることを期待しましょう!

(文、写真:事務局 大北)

 

 

えひめ自動車整備情報2023年11月号(41ページ~)及び12月号(56ページ)でご案内しました通り、高圧ガスの燃料装置等に係る取り扱いが変更されました。主な改正点を以下に挙げますので、ご確認くださいますようよろしくお願いいたします。

 

(1) ガス容器等再試験の取扱要領について

圧縮水素ガス(CHG)、圧縮天然ガス(CNG)または液化天然ガス(LNG)を燃料とする自動車は、燃料装置等の取り扱いが、高圧ガス保安法と道路運送車両法の二法令により規制されていましたが、道路運送車両法に一元化されました。これにより、ガス容器等再試験の取り扱いが変更されます。

なお、液化石油ガス(LPG)を燃料とする自動車の容器再検査については従来どおりの取り扱いとなります。

 

① 持ち込み検査の場合

従来は、充填口付近に貼付された容器再検査合格証票により「再検査有効期限」を確認していましたが、今後の容器等再試験では、容器再検査合格証票の貼替は行われないため、容器検査所又は自動車特定整備事業者等(容器等再試験を実施可能な事業者)が発行した様式16「ガス容器等再試験結果証明書」を提出する必要があります。

 

② 指定整備(保安基準適合証の交付)の場合

「審査事務規程」及び「指定自動車整備事業者等が行う燃料電池自動車等のガス容器等再試験の取扱要領」により、指定工場で容器等再試験を実施する必要があります。自動車検査員は、容器検査所が発行した様式16「ガス容器等再試験結果証明書」で保安基準適合証に証明することができませんので、ご留意ください。

 

(別紙)指定自動車整備事業者等が行う燃料電池自動車等のガス容器等再試験の取扱要領について

 

 

(2) 点検基準の改正について

該当する車両については点検項目が追加されましたので、現行の点検整備記録簿に点検項目を追加していただく必要があります。追加の方法は、次のいずれかの対応をお願いします。

 

《対象車》

圧縮水素ガス(CHG)、圧縮天然ガス(CNG)、液化天然ガス(LNG)または液化石油ガス(LPG)を燃料とする自動車。《大型トレーラ(別表4)を除く。》

 

① 現行の記録簿の備考欄等に、以下の項目を書き足して交付する。

【別表3】

高圧ガスを燃料とする燃料装置等

(3か月ごと)

○ ガス・ボンベ、ガス・ボンベ附属品の損傷 ※1

※1 CNG、LNGまたはCHGを燃料とする自動車に限り、その中でも特殊自動車及び検査対象外軽自動車を除きます。

 

【別表5、別表5の2、別表6、別表7】

高圧ガス(燃料)廻り点検

(別表5、5の2:6か月ごと/別表6、7:1年毎)

○ パイプ、ジョイント部のガス漏れ、損傷 ※1

○ ガス・ボンベ、ガス・ボンベ附属品の損傷 ※2

 

(別表5、5の2:12か月ごと/別表6、7:2年毎)

○ ガス・ボンベ取付部の緩み、損傷 ※1

※1 LPGを燃料とする自動車も実施

※2 CNG、LNGまたはCHGを燃料とする自動車に限り、その中でも大型特殊自動車及び検査対象外軽自動車を除きます。

 

② 現行の記録簿に加え、別紙に記入したものを添付して交付する。

別紙の上半分を依頼者に交付、下半分を事業場控えとして、現状の記録簿にホッチキス止め等をして交付、保存してください。

別紙の記録簿は、以下からダウンロードしてご利用ください。

特定整備記録簿 【別紙】

 

 

振興会が販売する点検整備記録簿は、在庫が無くなり次第改訂して参ります。しばらくの間お手数をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

この件についてのお問い合わせは...

 

振興会/指導課まで TEL:089‐956‐2181

株式会社アイ・オー・データ機器のmicroSDカードの販売を開始しました。

 

・pSLC方式を採用(書き換え回数はMLC方式に比べ約10倍)

 

・使用可能温度-25℃~85℃

 

高耐久となっていますので、安心してご利用・ご活用いただけます。

 

詳しくはこちら⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

microSDカード(ドラレコに最適)

大変好評をいただいています「電子車検証ケース」でごさいますが、10枚では少ない100枚では多いとのお声から今回50枚入りの販売を開始させていただきました。よろしくお願いいたします。

「電子車検証ケース}は、既存の車検証入れと合わせてお使いただける仕様となっています。

 

詳しくはこちら⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

カバー付電子車検証ケース(名刺入付)

令和5年度第二回自動車整備技能登録試験の受験申請受付を下記期間で受付をいたします。

期間厳守のためお申込み忘れの無いようご注意ください。

 

令和6年1月22日(月)~令和6年1月26日(金)17:00締切

申請場所 松山市森松町1075番地2 振興会 教育課

 

*郵送不可 期間・申請場所厳守!!

 

尚、申請書は振興会7番窓口にて常時お渡ししております。

詳しくは下記資料をご確認ください。

R5年度第二回自動車整備技能登録試験の実施について

 

整備作業実務経験証明書、申請書記入例

整備作業実務経験証明書

登録試験受験申請書記入例【一級】

登録試験受験申請書記入例【二級】

登録試験受験申請書記入例【三級】

 

ハイブリッド車、電気自動車等の対地電圧が50Vを超える低圧の蓄電池を内蔵する自動車の整備の業務を行う場合は、労働安全衛生法の規定により「安全衛生特別教育」の受講が義務付けされております。この講習では、低圧の電気装置・安全作業用具に関する基礎知識と自動車の整備作業の方法について学びます。講習修了後には、簡単なテストを行い修了者には労働安全衛生法で定める「電気自動車等の整備の業務に係る特別教育」の修了証書を発行致します。

 

※開催場所は松山のみとなります。希望される方は、お申込みをお願いします。

FAX番号:089-956-2188

低圧電気取扱い業務に関する特別教育講習開催のご案内

各自動車メーカーから発売されたハイブリッド車の普及に伴い、日常における車両のレスキューや低年式車のHVバッテリ交換作業など増加傾向にあります。今年度は、トヨタのハイブリッド車を教材に「レスキュー時の注意点」「HVバッテリの交換要領と注意点」についての研修会を下記の通り開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

【この研修会は、整備主任者技術研修の免除とはなりませんので、ご注意ください】

 

希望の方は、下記申込書を記入してFAXを教育課までお送りください。

FAX番号:089-956-2188

ハイブリッド車のレスキュー及びHVバッテリ交換作業に関する研修会開催のご案内